性病にならないための心得!|検査が健康の鍵を握る

男女

結果が届いた後の行動

医者

性病検査を自宅で受けた後は郵送をして結果を待つだけです。おおよそ3日程で結果を知ることが可能です。結果が届いたあと陰性ならば、健康状態を守れるように生活をします。しかし、もしも陽性だった場合は、医療機関へ行き処置をしてもらうようにしましょう。薬なども処方してもらえるので、医師から完治のサインが出る前はしっかりと服用をして治療の努力をしなければなりません。性病になるとパートナーとは性行為をすることは出来ません。性行為をすると感染してしまうからです。お互いに協力し合うことでスムーズに完治へと進むことが出来ます。性病検査を受けることで今の、自分の身体の状態を知ることが出来るので、健康管理のためにも性病検査は積極的に受けるようにしましょう。

結果は携帯電話やパソコン、郵送などで知ることが可能です。携帯やパソコンだとネットを繋げばすぐに知ることが出来ます。ネット環境がない方は郵送を依頼すると良いでしょう。ネットを活用する場合はIDやパスワードが必要になるので、他の方に自分の結果を知られるということはありません。プライバシー管理が徹底されているので、自宅で性病検査を受けても問題はないのです。痒みが続く方や違和感がある方などは、性病にかかっている可能性があるので、性病検査は受けてみた方が良いです。パートナー同士でも検査を受けると二人の結果が分かるので、お互いに気をつけて接することが出来ます。様々な方法で性行為をする時代になってきたからこそ、病気には充分に注意をする必要があります。